家を売却の相場と築年数!不動産売却一括査定が一般媒介契約で複数の不動産会社に買主探しを依頼でき、買主探しの競争で相場よりも高く売れたことをご存知ですか?

28不動産売却一括査定不動産査定 おすすめ

こんにちは東京都内で親子3人暮らしのアラフィフです。

田舎の実家が空き家になってはや3年。
借り手はいないし、仕事場や子どもの学校を考えると実家に引越すつもりはない。
年数回だけ空気の入れ替えに行くだけ。毎年の固定資産税の支払いも何気につらい。
維持管理するだけで手間も時間もお金もかかる。「この先どうしよう?」

という同じ悩みを持つ方に、ある方法引を紹介します。

長男だから相続したけれども、先のことはあまり考えなかった。
築40年を超える木造2階建て。
「賃貸に出そうにも、トイレやお風呂のリフォームが必要だなぁ」
「駅からも遠いから、車ないと生活できない田舎だし」
「こんな家を誰が借りるんだ?」
自分自身にツッコミ入れる始末。

でも、ある方法で解決して、今はスッキリしました。

その方法とは「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」サービスを利用することです。
依頼はネットで1回だけ。入力に10分くらいでした。

今回は「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」を解説します。
比較して少しでも条件の良いところ、信頼できるところが見つかるでしょう。
資料も相談も無料なのも嬉しいですね。

この記事の通りに実践すれば、査定から売却までムースに事が運びます。
面倒な気持ちモヤモヤしていた悩みもスッキリ解決しますよ。

○○で複数社に査定依頼をして納得できる価格で売却できたようになった方法を知りたいと思いませんか?

家を売却の相場と築年数
→無料・簡単!不動産を高く売りたいならタウンライフ公式サイトはこちら!

不動産売却一括査定をしてもらう以前のお悩み

・自分の不動産をなるべく高く買い取ってもらいたい
・家の売却を考えているけど、どこで相談をしてやればいいんだろう?
・不動産会社の見積り価格どおりに売り出すのは不安である
・家族(親や子どもなど)と同居するため広い家に引越したい
・不動産売却するのに適正価格を知るにはどうすれば良いのだろう?
・住む予定がないけど土地も広いしどうすればいい?
・不動産売却で後から後悔したくないため、しっかりと検討してやっていきたい

不動産売却一括査定を利用しないままだったら

・古い物件は地震や台風の影響を受けやすいので早く売却しないと売れなくなってしまいます
・住宅ローン返済のためにまた借金しなければならない
・全く見学者が無く「一般へ売却は難しいから不動産会社で買取する」と言われて相場よりも安く叩かれて損をする
・時間が経つほど家の価値が下がって売値に影響する
・売却後、今思っても安く売って失敗したなと思うことになる
・近い未来住めなくなり、時間が経てば土地の価値が下がったりする。
・老朽化して倒壊の危険性や害虫や害獣が繁殖して周辺住民に迷惑がかかる可能性も

不動産を売却したら、こんなふうに生活が変わりました!

・不動産のプロに相談することで不動産をどうするのか、判断の精度が上がる
・税金(固定資産税や都市計画税)が軽減されるため、ローンなど他の負担も軽減できて生活も楽になる
・売り出し価格を相場に合わせられ、相場の満足する価格で売れた
・不動産を売却できれば、心のつかえがなくなり、気分新たに新生活を送れる
・自宅を売却して老人ホームの入居金の足しになり老後の不安がなくなった
・冬場のお風呂も寒くなくなり高齢の両親の楽しみになる
・無料で利用できて、時間を掛けずに複数の不動産会社からの見積もりをもらう事ができるので手間が省ける、

不動産 簡易査定 無料 / 家 売却 相場 築年数 / 離婚 財産分与 不動産 税金 / 不動産売買 会社 ランキング / 不動産売却 会社 比較 / 不動産売却 税金シミュレーション / かんたん 不動産 比較 / 不動産売却 手数料 安い / 土地売買 トラブル 相談 / 不動産 売ってください チラシ / 不動産 一括査定 注意点 / 不動産 一括査定 デメリット 不動産一括査定サイト 評判 / 不動産売却 一括査定 おすすめ / 不動産 無料査定 デメリット / 不動産売却 本 おすすめ / 不動産 査定サイト 作成 / 不動産 見積もり 複数 / 不動産 見積もり メール / 不動産 見積依頼 / 不動産 見積 費用 / 不動産 見積もり 費用 / 不動産 買取 見積 / 不動産 価格 見積 / 住友 不動産 見積もり / 不動産 見積もり 他社 / 不動産 土地 見積もり / 不動産 売る 見積 / 不動産 売る 見積もり / 不動産査定 インターネット / 不動産査定 登録不要 / 不動産査定 売値 / 不動産査定 時間 / 不動産査定 不動産査定額とは / 不動産 査定 無料 不動産 査定書 / 不動産 簡易査定 無 /

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・日中でも連絡してくる業者がいるが、仕事中なら対応しなければいい
・税理士法により税務相談は税理士でないと行ってはいけないルールがある⇒多くの不動産会社は税理士と顧問契約を結んでいるため依頼する
・地域によっては利用できないこともある⇛不動産売却の一括査定業者が他にもある
・査定額と売却価格が異なる→高すぎる査定額は理由を確認する
・不動産会社からたくさんしつこい電話がかかってくる。⇒断ってもしつこい場合は、一括査定会社の相談窓口で対応をしてくれる。
・業者の勧誘がしつこい場合がある→タウンライフ不動産売買にキャンセルの代行をしてもらうことが可能
・→無料なので気軽に始められる

最後にもう一度!不動産売却一括査定にして良かったことを!

・こっそりと自宅の設定がしたい時でもメールで結果を受け取れるのでばれることはない
・複数の不動産屋に出向く必要がなく急いで査定をしたい時はとても助かる
・初めての不動産売却でも分かりやすく無料で一括査定可能
・一度に複数の会社から提案が来るのでこちらで選ぶだけ
・査定結果がメールだけでなく書面でも受け取れてじっくり検討できる
・査定を比較して相場を把握することが出来る
・家を売却した後の住み替え先の情報をタウンライフ内で提供してもらえる

タウンライフ 不動産売却一括 査定

タイトルとURLをコピーしました