不動産査定の売値を知りたい!どうして「高く買ってくれる買主がいる」など、不動産会社の言葉に踊らされて焦って安く売却して損をする最悪の状態から複数の不動産会社の査定で高すぎる査定額を排除出来て相場よりも高く売れてよかったのか?

26不動産売却一括査定一戸建て売却

こんにちは東京都内で親子3人暮らしのアラフィフです。

田舎の実家が空き家になってはや3年。
借り手はいないし、仕事場や子どもの学校を考えると実家に引越すつもりはない。
年数回だけ空気の入れ替えに行くだけ。毎年の固定資産税の支払いも何気につらい。
維持管理するだけで手間も時間もお金もかかる。「この先どうしよう?」

という同じ悩みを持つ方に、ある方法引を紹介します。

長男だから相続したけれども、先のことはあまり考えなかった。
築40年を超える木造2階建て。
「賃貸に出そうにも、トイレやお風呂のリフォームが必要だなぁ」
「駅からも遠いから、車ないと生活できない田舎だし」
「こんな家を誰が借りるんだ?」
自分自身にツッコミ入れる始末。

でも、ある方法で解決して、今はスッキリしました。

その方法とは「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」サービスを利用することです。
依頼はネットで1回だけ。入力に10分くらいでした。

今回は「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」を解説します。
比較して少しでも条件の良いところ、信頼できるところが見つかるでしょう。
資料も相談も無料なのも嬉しいですね。

この記事の通りに実践すれば、査定から売却までムースに事が運びます。
面倒な気持ちモヤモヤしていた悩みもスッキリ解決しますよ。

売却時の税金等の費用が分からず不安である方に、不動産売却一括査定で一括査定で複数の会社から費用を教えて貰え、最低価格と手取り額が分かって納得して売却できるため安心できた理由

不動産査定の売値を知りたい
→無料・簡単!不動産を高く売りたいならタウンライフ公式サイトはこちら!

不動産売却一括査定をしてもらう以前のお悩み

・高額な買い物になるので慎重になり考えれば考えるほどわからなくなった
・相続した実家が地方なので売りたいが地元の不動産屋に相談に行く時間がとれない
・一戸建てを一番有利に売る方法を知りたい
・不動産会社の見積り価格どおりに売り出すのは不安である
・子供が増えたのでもっと広い家に引越したい
・住み替えをしたいけど、物件をどうやって売ればいいかわからない
・人柄のよさそうな営業を選んだが、肝心の施工内容となると心配だ

不動産売却一括査定を利用しないままだったら

・相続税が払えない
・土地が広いと固定資産税も高くなってしまう
・親が生活保護を受けられず、自宅で苦しい生活を強いられることになる
・家が売れずどうすればいいのか途方にくれてしまう
・いつかいつか査定してしまうと先延ばしにすると結局売ることができなくなる。
・自宅の差し押さえ後、強制執行で競売に…競売での売却価格は市場価格の約60%
・早く売却しないとローンと家賃の二重支払いになってしまいますよ

不動産を売却したら、こんなふうに生活が変わりました!

・最高値で家が売れ、お金に余裕のある生活ができるようになる
・お金や手間を掛けずに家を高く売れるので、楽に住み替えができる
・取扱件数が多いので、見積りが不満な場合は後ろめたい気持ちを持たずにお断りができる
・あとから「もっと高いところで売れたんじゃないの〜?」と後悔しなくて済む
・高く買いたいと提示してくる業者が複数現れる
・自宅を売却して老人ホームの入居金の足しになり老後の不安がなくなった
・当初自分で調べた査定金額より10%近く高い価格であっさりと売却することができて驚いた

不動産 簡易査定 無料 / 家 売却 相場 築年数 / 離婚 財産分与 不動産 税金 / 不動産売買 会社 ランキング / 不動産売却 会社 比較 / 不動産売却 税金シミュレーション / かんたん 不動産 比較 / 不動産売却 手数料 安い / 土地売買 トラブル 相談 / 不動産 売ってください チラシ / 不動産 一括査定 注意点 / 不動産 一括査定 デメリット 不動産一括査定サイト 評判 / 不動産売却 一括査定 おすすめ / 不動産 無料査定 デメリット / 不動産売却 本 おすすめ / 不動産 査定サイト 作成 / 不動産 見積もり 複数 / 不動産 見積もり メール / 不動産 見積依頼 / 不動産 見積 費用 / 不動産 見積もり 費用 / 不動産 買取 見積 / 不動産 価格 見積 / 住友 不動産 見積もり / 不動産 見積もり 他社 / 不動産 土地 見積もり / 不動産 売る 見積 / 不動産 売る 見積もり / 不動産査定 インターネット / 不動産査定 登録不要 / 不動産査定 売値 / 不動産査定 時間 / 不動産査定 不動産査定額とは / 不動産 査定 無料 不動産 査定書 / 不動産 簡易査定 無 /

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・営業電話を受けたくない→定依頼の入力フォームの要望欄に、電話連絡ができない旨を記入しておけば、要望に応じてメールでの営業にとどめてくれるはず。
・査定価格は売却価格ではない→提案書やロードマップなどを聞いて判断する
・地価の上昇が予想される土地の場合は損する可能性がある⇒上昇するかどうかは実際のところ読めない
・想定していたよりも、安い見積もりが出ることもある。⇒納得できないなら無理に売る必要はない。別の一括見積サイトを使うのもアリ」。
・タイミングによって売却額が異なる⇒ベストなタイミングで出せるように対策する
・多少は営業電話がかかってくるかもしれない⇒だけど複数社から見積もり提案をもらえるのはメリット
・一般的なマイホームの売却では、提携会社が少なく、田舎の物件は不動産会社がマッチングしづらい。かつ、都市部が得意な大手不動産会社との提携も不十分→依頼してヒットがすくなければ他の不動産会社も併用する

最後にもう一度!不動産売却一括査定にして良かったことを!

・一度の簡単申し込みだけで複数の査定額を比較できる
・親の家を最高額で売却して現金が手に入る
・一括査定が前提のため不満があるなら別の会社に依頼できる
・概算なら不動産会社に依頼して最終的な手取額を確認できる
・家を売却した後の住み替え先の情報をタウンライフ内で提供してもらえる
・一回で複数の不動産で売却価格を比較できる
・こっそりと自宅の設定がしたい時でもメールで結果を受け取れるのでばれることはない

タウンライフ 不動産売却一括 査定

タイトルとURLをコピーしました