不動産売却の見積もりを複数とりたい!物件によっては1000万円以上損する場合もあるのが不動産売却。高く売るためにちょっとだけ工夫してみませんか?

06不動産売却一括査定土地売却 査定

こんにちは東京都内で親子3人暮らしのアラフィフです。

田舎の実家が空き家になってはや3年。
借り手はいないし、仕事場や子どもの学校を考えると実家に引越すつもりはない。
年数回だけ空気の入れ替えに行くだけ。毎年の固定資産税の支払いも何気につらい。
維持管理するだけで手間も時間もお金もかかる。「この先どうしよう?」

という同じ悩みを持つ方に、ある方法引を紹介します。

長男だから相続したけれども、先のことはあまり考えなかった。
築40年を超える木造2階建て。
「賃貸に出そうにも、トイレやお風呂のリフォームが必要だなぁ」
「駅からも遠いから、車ないと生活できない田舎だし」
「こんな家を誰が借りるんだ?」
自分自身にツッコミ入れる始末。

でも、ある方法で解決して、今はスッキリしました。

その方法とは「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」サービスを利用することです。
依頼はネットで1回だけ。入力に10分くらいでした。

今回は「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」を解説します。
比較して少しでも条件の良いところ、信頼できるところが見つかるでしょう。
資料も相談も無料なのも嬉しいですね。

この記事の通りに実践すれば、査定から売却までムースに事が運びます。
面倒な気持ちモヤモヤしていた悩みもスッキリ解決しますよ。

「囲い込み」される不安があると悩んでいた私が不動産売却一括査定で…

不動産売却の見積もりを複数とりたい
→無料・簡単!不動産を高く売りたいならタウンライフ公式サイトはこちら!

不動産売却一括査定をしてもらう以前のお悩み

・役所の手続きや税金回りなど、不慣れなことにもアドバイスがほしい
・一戸建てを購入するので今住んでいるマンションを売りたい
・誰も住んでない田舎の生家を売却したい
・初めての売却なので、何に気を付ければいいかわからない
・毎月の住宅ローンの支払いがどうしてもキツイどうにか解決できる方法はないものか?
・親が介護施設に入所しているので、処分して施設費にしたい
・二人目の子どもが生まれて手狭になった分譲マンションの売却を検討している

不動産売却一括査定を利用しないままだったら

・古い物件は地震や台風の影響を受けやすいので早く売却しないと売れなくなってしまいます
・いつかいつか査定してしまうと先延ばしにすると結局売ることができなくなる。
・狭い部屋での子育ては過酷だったと想像できて、子供の成長とともに手狭さはより鮮明になっていく。
・使わない土地を維持できるほど裕福ではない
・近隣トラブルを抱えたままだとストレスフルだし、子供の教育にもよくない
・どうしていいのか分からず、色々と調べる事に時間を費やしてしまい、なかなか進まない
・相続税が払えない

不動産を売却したら、こんなふうに生活が変わりました!

・田舎でも家を高く売れて、そのお金でまた理想のマイホームが買える
・大失敗だった家の購入をリセットして今度こそ理想の家で暮らせる
・不動産売却で得た収入を現金化できるため、困窮した状況でも救いになる
・思っていたよりも高く売れたので、そのお金で家族で温泉旅行に行くことができた
・分からないことは専門の業者つまりプロに任せることによって適正価格を教えてもらえるので売るか売らないかはその後に判断できる
・普段やらない不動産売却の手続きから解放されて、悩みがスッキリする
・定期的に遠くから不動産を管理しにいかなくなってので、かなりストレスが軽減された。

不動産 簡易査定 無料 / 家 売却 相場 築年数 / 離婚 財産分与 不動産 税金 / 不動産売買 会社 ランキング / 不動産売却 会社 比較 / 不動産売却 税金シミュレーション / かんたん 不動産 比較 / 不動産売却 手数料 安い / 土地売買 トラブル 相談 / 不動産 売ってください チラシ / 不動産 一括査定 注意点 / 不動産 一括査定 デメリット 不動産一括査定サイト 評判 / 不動産売却 一括査定 おすすめ / 不動産 無料査定 デメリット / 不動産売却 本 おすすめ / 不動産 査定サイト 作成 / 不動産 見積もり 複数 / 不動産 見積もり メール / 不動産 見積依頼 / 不動産 見積 費用 / 不動産 見積もり 費用 / 不動産 買取 見積 / 不動産 価格 見積 / 住友 不動産 見積もり / 不動産 見積もり 他社 / 不動産 土地 見積もり / 不動産 売る 見積 / 不動産 売る 見積もり / 不動産査定 インターネット / 不動産査定 登録不要 / 不動産査定 売値 / 不動産査定 時間 / 不動産査定 不動産査定額とは / 不動産 査定 無料 不動産 査定書 / 不動産 簡易査定 無 /

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・机上査定と訪問査定のうち、訪問査定が選択できない→最初から訪問査定を希望しているのであれば、入力フォームの「ご希望」欄に直接記入すると応じてもらえる場合がある。
・査定額は「仲介の査定額」で「売却価格」ではない⇒けど、一番高く売れる不動産屋がわかる
・査定額の正しい判断が難しいが根拠をしっかり説明してくれる業者を選べば良い
・一括査定は相手もわかってるのでしつこい連絡にも「別の不動産屋に依頼した」と言える
・売却しない業者には断る必要がある⇒事前に断り文句を用意しておけばOK
・各社の査定額にバラツキがあるとどれを信じて良いのかわからなくなる
・大手の方がデザインやサービスがよかったかも

最後にもう一度!不動産売却一括査定にして良かったことを!

・インターネットから無料で依頼できる。
・操作が簡単ですぐに資料請求できる
・簡単入力完全無料で複数の会社に一括査定依頼できる
・売却相談サービスも高い評価
・最適な結果を提供してくれるので、素人判断より信ぴょう性が高い
・比較しながら自分に合った会社を探しやすい
・一気に見積もりできるため、売却までの期間を大幅に短縮できる

タウンライフ 不動産売却一括 査定

タイトルとURLをコピーしました