不動産売却の見積もりを複数とりたい!売却契約しても売れるか不安があると悩んでいた私が不動産売却一括査定で…

11不動産売却一括査定土地売却 査定

こんにちは東京都内で親子3人暮らしのアラフィフです。

田舎の実家が空き家になってはや3年。
借り手はいないし、仕事場や子どもの学校を考えると実家に引越すつもりはない。
年数回だけ空気の入れ替えに行くだけ。毎年の固定資産税の支払いも何気につらい。
維持管理するだけで手間も時間もお金もかかる。「この先どうしよう?」

という同じ悩みを持つ方に、ある方法引を紹介します。

長男だから相続したけれども、先のことはあまり考えなかった。
築40年を超える木造2階建て。
「賃貸に出そうにも、トイレやお風呂のリフォームが必要だなぁ」
「駅からも遠いから、車ないと生活できない田舎だし」
「こんな家を誰が借りるんだ?」
自分自身にツッコミ入れる始末。

でも、ある方法で解決して、今はスッキリしました。

その方法とは「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」サービスを利用することです。
依頼はネットで1回だけ。入力に10分くらいでした。

今回は「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」を解説します。
比較して少しでも条件の良いところ、信頼できるところが見つかるでしょう。
資料も相談も無料なのも嬉しいですね。

この記事の通りに実践すれば、査定から売却までムースに事が運びます。
面倒な気持ちモヤモヤしていた悩みもスッキリ解決しますよ。

なたの想いを次の誰かが受けつぐ。タウンライフの不動産売却で希望の売却を叶えます

不動産売却の見積もりを複数とりたい
→無料・簡単!不動産を高く売りたいならタウンライフ公式サイトはこちら!

不動産売却一括査定をしてもらう以前のお悩み

・不動産を売りたいがどこの業者に売るのが良いか悩んでいる
・ぼろぼろの家を売りたい
・これ以上住宅ローンを払えない
・離婚に伴いローンの残っている新築を売りたい
・遠方に住む親が亡くなったので、手間を掛けずに家を売却したい
・リフォーム会社の選び方の基準のようなものが分からない
・家族やご自身の介護のため実家へもどる

不動産売却一括査定を利用しないままだったら

・ローンが支払えず差押さえになる前に現金化したい
・地方の家を放置していると他人が住み着いてしまう場合がありますよ
・子供の学校まで遠いので一人暮らしさせなきゃならない
・いつまでもマイホームの購入を後悔し続け、性格まで暗くなってしまう
・遺産の相続人に負の遺産として残り、遺産相続を拒否しても管理責任からは逃れられない。
・新しい家を買うための頭金が準備できずなかなか引越しが出来なくなる
・大切な持ち家を安く買い叩かれてしまう

不動産を売却したら、こんなふうに生活が変わりました!

・予想以上の価格で売る事ができその利益で次はグレードアップした家に住めて満足できる
・こだわる部分とそうでもない点のバランスをとって余計なお金が掛からなかった
・複数業者にマンションの見積もりを依頼して納得の価格で売却できたので、心残りなくUターンできた
・高く買いたいと提示してくる業者が複数現れる
・空き家になった早い段階で売却に動いたので、居住の用に適う状態で自給自足を志向する若い夫婦に買い取ってもらうことが出来た
・ゴミ出しで近所ともめない
・売れないと思っていた古い実家を売ることができて心のつかえが取れてスッキリした

不動産 簡易査定 無料 / 家 売却 相場 築年数 / 離婚 財産分与 不動産 税金 / 不動産売買 会社 ランキング / 不動産売却 会社 比較 / 不動産売却 税金シミュレーション / かんたん 不動産 比較 / 不動産売却 手数料 安い / 土地売買 トラブル 相談 / 不動産 売ってください チラシ / 不動産 一括査定 注意点 / 不動産 一括査定 デメリット 不動産一括査定サイト 評判 / 不動産売却 一括査定 おすすめ / 不動産 無料査定 デメリット / 不動産売却 本 おすすめ / 不動産 査定サイト 作成 / 不動産 見積もり 複数 / 不動産 見積もり メール / 不動産 見積依頼 / 不動産 見積 費用 / 不動産 見積もり 費用 / 不動産 買取 見積 / 不動産 価格 見積 / 住友 不動産 見積もり / 不動産 見積もり 他社 / 不動産 土地 見積もり / 不動産 売る 見積 / 不動産 売る 見積もり / 不動産査定 インターネット / 不動産査定 登録不要 / 不動産査定 売値 / 不動産査定 時間 / 不動産査定 不動産査定額とは / 不動産 査定 無料 不動産 査定書 / 不動産 簡易査定 無 /

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・査定額は「仲介の査定額」で「売却価格」ではない⇒けど、一番高く売れる不動産屋がわかる
・営業の連絡がしつこい場合もある⇒複数の業者へ査定を依頼するので、複数の業者から「売却状況はどうですか?」といった営業電話やメールが来る。しかし高く売るためには複数の業者の値段を比較することが必須なので、売り切るまではむしろもっとたくさんの業者と連絡をしていくぐらいが良いでしょう。
・登録していない不動産屋には一括見積もりを頼むことができない→一社ずつ見積もり取るよりは楽
・しつこい営業電話を受ける可能性あり ⇒ 簡易的な査定を一旦メールで受けてから、訪問査定へ移行できるサービスを選ぶ
・どの会社の査定額が正しいかの判断が難しい ⇒ 安易に高い査定額に飛びつくと失敗するので、見積もりの内容や、契約を急かさない丁寧な対応などに着目して選ぶ
・一括査定が対応していない地域がある→別のサイトを使う
・地価の上昇が予想される土地の場合は損する可能性がある⇒上昇するかどうかは実際のところ読めない

最後にもう一度!不動産売却一括査定にして良かったことを!

・相性の良い担当者と出会える可能性が上がる
・査定を比較して相場を把握することが出来る
・これから売れなくなる可能性もあるため、今一番高く売れる年かもしれない
・複数社に査定依頼ができる
・どの不動産会社に頼めばいいのかわからない人も安心して査定可能
・複数の会社に一括依頼できるので、手間が少ない
・不動産に行かずに無料で簡単に査定できる

タウンライフ 不動産売却一括 査定

タイトルとURLをコピーしました