不動産売却の税金シミュレーションまで!○○で一般媒介契約で売却活動が順調に進んで相場の価格で売れリフォーム代も買主負担で経費も削減できたようになった方法を知りたいと思いませんか?

27不動産売却一括査定土地売却 相談

こんにちは東京都内で親子3人暮らしのアラフィフです。

田舎の実家が空き家になってはや3年。
借り手はいないし、仕事場や子どもの学校を考えると実家に引越すつもりはない。
年数回だけ空気の入れ替えに行くだけ。毎年の固定資産税の支払いも何気につらい。
維持管理するだけで手間も時間もお金もかかる。「この先どうしよう?」

という同じ悩みを持つ方に、ある方法引を紹介します。

長男だから相続したけれども、先のことはあまり考えなかった。
築40年を超える木造2階建て。
「賃貸に出そうにも、トイレやお風呂のリフォームが必要だなぁ」
「駅からも遠いから、車ないと生活できない田舎だし」
「こんな家を誰が借りるんだ?」
自分自身にツッコミ入れる始末。

でも、ある方法で解決して、今はスッキリしました。

その方法とは「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」サービスを利用することです。
依頼はネットで1回だけ。入力に10分くらいでした。

今回は「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」を解説します。
比較して少しでも条件の良いところ、信頼できるところが見つかるでしょう。
資料も相談も無料なのも嬉しいですね。

この記事の通りに実践すれば、査定から売却までムースに事が運びます。
面倒な気持ちモヤモヤしていた悩みもスッキリ解決しますよ。

売却時の税金等の費用が分からず不安であると悩んでいた私が不動産売却一括査定で…

不動産売却の税金シミュレーションまで
→無料・簡単!不動産を高く売りたいならタウンライフ公式サイトはこちら!

不動産売却一括査定をしてもらう以前のお悩み

・住宅ローンの支払いが苦しくなったため任意売却で家を売りたい
・なるべく高く買ってくれる業者を選びたい
・25年以上住んでいた一戸建て住宅(2階建て)は、夫婦二人で余生を過ごすのに一戸建て住宅は広すぎるので、マンションに住み替えたい
・地方に移住したいので今住んでいる家を売りたい
・離婚で財産分与のため自宅を売りたい
・不動産を売りたいがどこの業者に売るのが良いか悩んでいる
・子供が生まれて家族が増えて部屋が狭くなった。

不動産売却一括査定を利用しないままだったら

・売却価格を比べるには、不動産会社を一軒一軒回る必要があるので、時間がかかる。
・はじめての不動産売却で分からないことが多くて、調べるのに時間がかかる。
・草むしりや清掃などの駐車場の管理を委託したりトータルで経費がかかり収入が減る。
・自分だけでなく他の親族にも迷惑をかける可能性がある
・いつまでも不動産売却価格を知る事が出来ない。
・相続税が払えない
・不動産売却の手順を間違い大きな失敗につながるかも

不動産を売却したら、こんなふうに生活が変わりました!

・売り出し価格を相場に合わせられ、相場の満足する価格で売れた
・不動産査定会社によって値段の違いがある場合も多いので、損する値段で売る確率を防げる
・早く売れて、しかも相場よりも高く売れた
・思った以上の金額で売却することができたので新しい家でオプションを追加できた
・自分の要望を伝えたうえでの売却が可能。思い入れのある家こそ大切に扱ってくれる人に売却できる。
・沢山の不動産会社で相見積もりをすることによって500万円以上の差があることも。
・仕事しながらの不動産会社探しをしなくて良くなったのでイライラを家族にぶつけることもなくなった

不動産 簡易査定 無料 / 家 売却 相場 築年数 / 離婚 財産分与 不動産 税金 / 不動産売買 会社 ランキング / 不動産売却 会社 比較 / 不動産売却 税金シミュレーション / かんたん 不動産 比較 / 不動産売却 手数料 安い / 土地売買 トラブル 相談 / 不動産 売ってください チラシ / 不動産 一括査定 注意点 / 不動産 一括査定 デメリット 不動産一括査定サイト 評判 / 不動産売却 一括査定 おすすめ / 不動産 無料査定 デメリット / 不動産売却 本 おすすめ / 不動産 査定サイト 作成 / 不動産 見積もり 複数 / 不動産 見積もり メール / 不動産 見積依頼 / 不動産 見積 費用 / 不動産 見積もり 費用 / 不動産 買取 見積 / 不動産 価格 見積 / 住友 不動産 見積もり / 不動産 見積もり 他社 / 不動産 土地 見積もり / 不動産 売る 見積 / 不動産 売る 見積もり / 不動産査定 インターネット / 不動産査定 登録不要 / 不動産査定 売値 / 不動産査定 時間 / 不動産査定 不動産査定額とは / 不動産 査定 無料 不動産 査定書 / 不動産 簡易査定 無 /

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・しつこい営業電話を受ける可能性あり ⇒ 簡易的な査定を一旦メールで受けてから、訪問査定へ移行できるサービスを選ぶ
・匿名で査定はできないが、個人情報保護がされている
・一括で査定で沢山の不動産会社が連絡がくる。⇨売却しない店舗は断ればよい。
・訪問査定が選択できない⇒けど机上査定でスピーディに査定額がわかる
・一括査定では登録している業者にしか査定依頼ができない⇒地元の小規模企業などには一括査定してもらえないが、複数社の査定が簡単に分かるので相場が分かってくる。
・ほかにもいい会社があるかもしれない
・査定利用者と不動産会社の目的がかみ合わない ⇒ 中立的な立場でアドバイスをしてくれる

最後にもう一度!不動産売却一括査定にして良かったことを!

・地元の会社のほうが話がはやく、多少の変更の相談もできる
・売却に関する様々な悩みを相談できる
・査定結果の受け取り方法がメール郵送FAXから選べる
・見積りは無料で、気に入らなかったら断るのもOKなので、不利益がない
・悩みが具体的な解決法の提案として出てくる
・ネットで一括申請できるので忙しい人も使いやすい
・家族で手分けして不動産業者に行かなくてもいいので手間がかからない

タウンライフ 不動産売却一括 査定

タイトルとURLをコピーしました