不動産一括査定の注意点!親の介護と3世代住宅つくりのため、自宅を高値で売却した話

06不動産売却一括査定不動産売却 おすすめ

こんにちは東京都内で親子3人暮らしのアラフィフです。

田舎の実家が空き家になってはや3年。
借り手はいないし、仕事場や子どもの学校を考えると実家に引越すつもりはない。
年数回だけ空気の入れ替えに行くだけ。毎年の固定資産税の支払いも何気につらい。
維持管理するだけで手間も時間もお金もかかる。「この先どうしよう?」

という同じ悩みを持つ方に、ある方法引を紹介します。

長男だから相続したけれども、先のことはあまり考えなかった。
築40年を超える木造2階建て。
「賃貸に出そうにも、トイレやお風呂のリフォームが必要だなぁ」
「駅からも遠いから、車ないと生活できない田舎だし」
「こんな家を誰が借りるんだ?」
自分自身にツッコミ入れる始末。

でも、ある方法で解決して、今はスッキリしました。

その方法とは「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」サービスを利用することです。
依頼はネットで1回だけ。入力に10分くらいでした。

今回は「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」を解説します。
比較して少しでも条件の良いところ、信頼できるところが見つかるでしょう。
資料も相談も無料なのも嬉しいですね。

この記事の通りに実践すれば、査定から売却までムースに事が運びます。
面倒な気持ちモヤモヤしていた悩みもスッキリ解決しますよ。

どうして不動産売却一括査定だけで信頼できる担当者と慎重に進められ相場よりも高く売却できよい取引が出来たのか?

不動産一括査定の注意点
→無料・簡単!不動産を高く売りたいならタウンライフ公式サイトはこちら!

不動産売却一括査定をしてもらう以前のお悩み

・事業を清算したいので所有ビルを売却したい
・25年以上住んでいた一戸建て住宅(2階建て)は、夫婦二人で余生を過ごすのに一戸建て住宅は広すぎるので、マンションに住み替えたい
・高齢になる両親を引き取るため、両親の家を処分したい。
・認知症の親が介護施設に入ったため、両親の家を処分して介護費用にあてたい。
・誰も住んでいない家があり、固定資産税の支払いが大変
・自分の家を売って両親と同居しようと思うが、高く売却できるタイミングがわからない
・なるべく高く買ってくれる業者を選びたい

不動産売却一括査定を利用しないままだったら

・「高く買ってくれる買主がいる」など、不動産会社の言葉に踊らされて焦って安く売却して損をする
・売却先を探すことに、時間も手間も神経も使って精神的に疲れてしまう
・段差があって老人が住むのは大変だ
・相場を知らないままだと業者に都合よく安く買い叩かれてしまう
・一軒家の購入に心奪われてマンションの売却をいい加減に行うと100万円単位の損をする
・親の空き家を所有していて売却を考えているなら、査定してくれるサービスを利用したほうがいい
・家が売れなすぎておまじないやインチキ祈祷に依頼するようになってしまう

不動産を売却したら、こんなふうに生活が変わりました!

・住んでいたくなかった家を売る事ができ、すっきりした気持ちで新たな家に住める
・一体いくらが適正価格なのかを相見積もりで確認できるので安心。
・面倒な検索や手続きは業作に任せて、あなたは楽に高額売却することができる
・使わない空き家の管理による無駄な出費が抑えられて生活にゆとりができた
・複数の不動産会社の査定で高すぎる査定額を排除出来て相場よりも高く売れてよかった
・高額で売却できてローンも完済。一戸建てを購入するローンも銀行からの審査も無事が通る
・定期的に遠くから不動産を管理しにいかなくなってので、かなりストレスが軽減された。

不動産 簡易査定 無料 / 家 売却 相場 築年数 / 離婚 財産分与 不動産 税金 / 不動産売買 会社 ランキング / 不動産売却 会社 比較 / 不動産売却 税金シミュレーション / かんたん 不動産 比較 / 不動産売却 手数料 安い / 土地売買 トラブル 相談 / 不動産 売ってください チラシ / 不動産 一括査定 注意点 / 不動産 一括査定 デメリット 不動産一括査定サイト 評判 / 不動産売却 一括査定 おすすめ / 不動産 無料査定 デメリット / 不動産売却 本 おすすめ / 不動産 査定サイト 作成 / 不動産 見積もり 複数 / 不動産 見積もり メール / 不動産 見積依頼 / 不動産 見積 費用 / 不動産 見積もり 費用 / 不動産 買取 見積 / 不動産 価格 見積 / 住友 不動産 見積もり / 不動産 見積もり 他社 / 不動産 土地 見積もり / 不動産 売る 見積 / 不動産 売る 見積もり / 不動産査定 インターネット / 不動産査定 登録不要 / 不動産査定 売値 / 不動産査定 時間 / 不動産査定 不動産査定額とは / 不動産 査定 無料 不動産 査定書 / 不動産 簡易査定 無 /

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・どの一括サイトを選んでいいのか分からない→複数の一括見積もりサイトを利用する
・一括で査定で沢山の不動産会社が連絡がくる。⇨売却しない店舗は断ればよい。
・手続きがわらない→操作簡単でWEBで約60秒で一括査定を依頼できる
・一番安いところに決めてしまいそう⇒過去の実施物件など見せてもらうのも後悔しないコツ
・営業の連絡がしつこい場合もある⇒複数の業者へ査定を依頼するので、複数の業者から「売却状況はどうですか?」といった営業電話やメールが来る。しかし高く売るためには複数の業者の値段を比較することが必須なので、売り切るまではむしろもっとたくさんの業者と連絡をしていくぐらいが良いでしょう。
・高値を付けた業者がいい業者とは限らない
・査定利用者と不動産会社の目的がかみ合わない ⇒ 中立的な立場でアドバイスをしてくれる

最後にもう一度!不動産売却一括査定にして良かったことを!

・居住用物件だけでなく、投資用物件やビル、農地、店舗にも対応しているため、特殊な不動産の売却を考えている人にぴったり。
・同条件で査定額やプランを比較できる。
・検討中の方は簡単だし、査定結果をみてすぐに連絡があったので急ぎの方にもオススメ
・売却予定の物件を得意としている会社が見つかる可能性が高くなる
・同等の提案に対する値段の比較ができる
・費用がかからないため、気軽に査定を出してもらえる
・一気に見積もりできるため、売却までの期間を大幅に短縮できる

タウンライフ 不動産売却一括 査定

タイトルとURLをコピーしました