不動産一括査定の注意点!どうして不動産売却一括査定だけで一般媒介契約で複数の不動産会社に買主探しを依頼でき、買主探しの競争で相場よりも高く売れたのか?

05不動産売却一括査定財産分与

こんにちは東京都内で親子3人暮らしのアラフィフです。

田舎の実家が空き家になってはや3年。
借り手はいないし、仕事場や子どもの学校を考えると実家に引越すつもりはない。
年数回だけ空気の入れ替えに行くだけ。毎年の固定資産税の支払いも何気につらい。
維持管理するだけで手間も時間もお金もかかる。「この先どうしよう?」

という同じ悩みを持つ方に、ある方法引を紹介します。

長男だから相続したけれども、先のことはあまり考えなかった。
築40年を超える木造2階建て。
「賃貸に出そうにも、トイレやお風呂のリフォームが必要だなぁ」
「駅からも遠いから、車ないと生活できない田舎だし」
「こんな家を誰が借りるんだ?」
自分自身にツッコミ入れる始末。

でも、ある方法で解決して、今はスッキリしました。

その方法とは「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」サービスを利用することです。
依頼はネットで1回だけ。入力に10分くらいでした。

今回は「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」を解説します。
比較して少しでも条件の良いところ、信頼できるところが見つかるでしょう。
資料も相談も無料なのも嬉しいですね。

この記事の通りに実践すれば、査定から売却までムースに事が運びます。
面倒な気持ちモヤモヤしていた悩みもスッキリ解決しますよ。

○○で信頼できる担当者と慎重に進められ相場よりも高く売却できよい取引が出来たようになった方法を知りたいと思いませんか?

不動産一括査定の注意点
→無料・簡単!不動産を高く売りたいならタウンライフ公式サイトはこちら!

不動産売却一括査定をしてもらう以前のお悩み

・高齢になるにつれて夫婦二人では家も広すぎて部屋掃除や庭の手入れなども大変。
・なるべく高く買ってくれる業者を選びたい
・専門家への相談などで不安を解消しながら慎重に売却したい人
・建て替えるより引越したい
・家を売りたいけど、不動産屋の査定価格が安すぎる
・マンションや家がなかなか売れない
・事業を清算したいので所有ビルを売却したい

不動産売却一括査定を利用しないままだったら

・段差があって老人が住むのは大変だ
・古くなると借りてもつかないし解体するにも費用がかかり、更地にすると固定資産税が高くなる
・大きい会社は営業が来たり、職人さんを連れてきたりして二度手間
・不要な不動産を売らないとどんどん維持費がかさんでしまう
・家の売却を考えているなら専門の査定サービスを利用して、いくらで売れるのかの見積もりを出すのがいい
・誰も住んでいない家を放置すると、すぐに傷んでしまいますよ。
・不動産売却に無知だと知らず知らずのうちにマイナスポイントばかり見つけられて低い査定をつけられてしまう

不動産を売却したら、こんなふうに生活が変わりました!

・大手の不動産会社だけではなく、自分が知らない中小の不動産会社からも見積もりをもらう事ができる
・最高値で家が売れ、お金に余裕のある生活ができるようになる
・清掃や駐車料金の管理、借手とのトラブルから解放されて事務的にも精神的にも自由になった。
・査定金額が1番高いところで売れば、車を買ったり他のことにお金が使える
・複数の不動産屋に相談する必要がないので、近所に情報がもれる心配がない
・希望にあった会社を比較検討できるので、他のサービスをよりもあなたにぴったりの条件を見つけやすい
・不要な不動産を所持していて維持費に困っていたが、手早く売れたので負担が無くなり安心できる

不動産 簡易査定 無料 / 家 売却 相場 築年数 / 離婚 財産分与 不動産 税金 / 不動産売買 会社 ランキング / 不動産売却 会社 比較 / 不動産売却 税金シミュレーション / かんたん 不動産 比較 / 不動産売却 手数料 安い / 土地売買 トラブル 相談 / 不動産 売ってください チラシ / 不動産 一括査定 注意点 / 不動産 一括査定 デメリット 不動産一括査定サイト 評判 / 不動産売却 一括査定 おすすめ / 不動産 無料査定 デメリット / 不動産売却 本 おすすめ / 不動産 査定サイト 作成 / 不動産 見積もり 複数 / 不動産 見積もり メール / 不動産 見積依頼 / 不動産 見積 費用 / 不動産 見積もり 費用 / 不動産 買取 見積 / 不動産 価格 見積 / 住友 不動産 見積もり / 不動産 見積もり 他社 / 不動産 土地 見積もり / 不動産 売る 見積 / 不動産 売る 見積もり / 不動産査定 インターネット / 不動産査定 登録不要 / 不動産査定 売値 / 不動産査定 時間 / 不動産査定 不動産査定額とは / 不動産 査定 無料 不動産 査定書 / 不動産 簡易査定 無 /

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・査定結果が知りたいだけで、営業電話を受けたくない→電話連絡を拒否する旨を伝えておけば、査定結果を見てじっくり判断し、気になる不動産会社があれば、自分から連絡することが可能。
・しつこい営業電話を受ける可能性あり ⇒ 簡易的な査定を一旦メールで受けてから、訪問査定へ移行できるサービスを選ぶ
・オンラインの設定は大雑把なものであまり信用できない気もするが初期の自宅の査定としてはこれくらいの方がちょうどいいしその後で細かく設定してもらえば済むことである
・訪問査定が選択できない⇒けど机上査定でスピーディに査定額がわかる
・査定に対応している会社が少なく感じるが、相場観もつかめるし、不動産売却パーフェクトガイドももらえる
・非公開情報がもらえないことも⇛おすすめ物件を紹介してくれるので効率良い住み替えが可能
・エリアによって参加している会社が少ないと査定書の数も少ない

最後にもう一度!不動産売却一括査定にして良かったことを!

・プロからみた地元の優良会社から選んでくれるので安心
・希望を出すのが1回で複数社に伝えられる
・自分で調べてもよくわからない不動産に関する情報を提供してくれる
・無料で使える
・不動産の売却に関する不安を安心して相談できる
・査定結果がメールだけでなく書面でも受け取れてじっくり検討できる
・諸経費や税金も相談できる

タウンライフ 不動産売却一括 査定

タイトルとURLをコピーしました