不動産の無料査定のデメリットを知りたい!煩雑な手続き不要で、専門アドバイザーがあなたにあったプランを無料で作ってくれる話

07不動産売却一括査定土地売却 査定

こんにちは東京都内で親子3人暮らしのアラフィフです。

田舎の実家が空き家になってはや3年。
借り手はいないし、仕事場や子どもの学校を考えると実家に引越すつもりはない。
年数回だけ空気の入れ替えに行くだけ。毎年の固定資産税の支払いも何気につらい。
維持管理するだけで手間も時間もお金もかかる。「この先どうしよう?」

という同じ悩みを持つ方に、ある方法引を紹介します。

長男だから相続したけれども、先のことはあまり考えなかった。
築40年を超える木造2階建て。
「賃貸に出そうにも、トイレやお風呂のリフォームが必要だなぁ」
「駅からも遠いから、車ないと生活できない田舎だし」
「こんな家を誰が借りるんだ?」
自分自身にツッコミ入れる始末。

でも、ある方法で解決して、今はスッキリしました。

その方法とは「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」サービスを利用することです。
依頼はネットで1回だけ。入力に10分くらいでした。

今回は「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」を解説します。
比較して少しでも条件の良いところ、信頼できるところが見つかるでしょう。
資料も相談も無料なのも嬉しいですね。

この記事の通りに実践すれば、査定から売却までムースに事が運びます。
面倒な気持ちモヤモヤしていた悩みもスッキリ解決しますよ。

業者をよく検討せずに安く叩かれるか不安であると悩んでいた私が不動産売却一括査定で…

不動産の無料査定のデメリットを知りたい
→無料・簡単!不動産を高く売りたいならタウンライフ公式サイトはこちら!

不動産売却一括査定をしてもらう以前のお悩み

・認知症の親が介護施設に入ったため、両親の家を処分して介護費用にあてたい。
・老後を考えて都市部のマンションに引越したいので、今住んでいる家を売りたい
・地方に移住したいので今住んでいる家を売りたい
・自分の不動産の相場を手間なく知りたい
・二人目の子どもが生まれて手狭になった分譲マンションの売却を検討している
・空き家を売りたい
・戸建てからマンションに引越したい

不動産売却一括査定を利用しないままだったら

・子供の学校まで遠いので一人暮らしさせなきゃならない
・庭が荒れ放題
・賃貸にするにもリフォーム代が高すぎるし借り手がつかなければ元も子もない
・実家が空き家でも固定資産税が掛かってしまう
・通勤通学に2時間掛かるのは毎日しんどい
・年をとったとき使わない家を持っていてもお金と時間の無駄
・古くなると借りてもつかないし解体するにも費用がかかり、更地にすると固定資産税が高くなる

不動産を売却したら、こんなふうに生活が変わりました!

・不動産売却で得た収入を現金化できるため、困窮した状況でも救いになる
・不動産の売却のタイミングなのかが手軽に知れる
・多重債務から抜け出せる
・ご飯を一緒に食べる機会が増えて、家族みんなの笑顔が増えた
・維持費が不要になるため余計な負担も負わなくてもいいし、生活が楽になって不安も抱えなくて済む
・複数社に査定依頼をして納得できる価格で売却できた
・仕事しながらの不動産会社探しをしなくて良くなったのでイライラを家族にぶつけることもなくなった

不動産 簡易査定 無料 / 家 売却 相場 築年数 / 離婚 財産分与 不動産 税金 / 不動産売買 会社 ランキング / 不動産売却 会社 比較 / 不動産売却 税金シミュレーション / かんたん 不動産 比較 / 不動産売却 手数料 安い / 土地売買 トラブル 相談 / 不動産 売ってください チラシ / 不動産 一括査定 注意点 / 不動産 一括査定 デメリット 不動産一括査定サイト 評判 / 不動産売却 一括査定 おすすめ / 不動産 無料査定 デメリット / 不動産売却 本 おすすめ / 不動産 査定サイト 作成 / 不動産 見積もり 複数 / 不動産 見積もり メール / 不動産 見積依頼 / 不動産 見積 費用 / 不動産 見積もり 費用 / 不動産 買取 見積 / 不動産 価格 見積 / 住友 不動産 見積もり / 不動産 見積もり 他社 / 不動産 土地 見積もり / 不動産 売る 見積 / 不動産 売る 見積もり / 不動産査定 インターネット / 不動産査定 登録不要 / 不動産査定 売値 / 不動産査定 時間 / 不動産査定 不動産査定額とは / 不動産 査定 無料 不動産 査定書 / 不動産 簡易査定 無 /

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・登録会社のほとんどを中堅不動産会社が占め、大手不動産会社が少ない→ヒットが少なければ、他の不動産一括査定サービスとの併用を考える
・個人情報がばれるのが嫌という人がいるが大まかな査定なら匿名でもいいが細かく査定してもらうとなると情報もしっかり提供した方がいい
・どの一括サイトを選んでいいのか分からない→複数の一括見積もりサイトを利用する
・一括査定が対応していない地域がある→別のサイトを使う
・高値を付けた業者がいい業者とは限らない
・仲介手数料や譲渡所得税などの諸費用がかかる⇒いくらか掛かりはするが、所有するデメリットのほうが大きいはず
・売却しない業者には断る必要がある⇒事前に断り文句を用意しておけばOK

最後にもう一度!不動産売却一括査定にして良かったことを!

・高すぎる査定額を提示する不動産会社は複数の査定で分かる
・査定額の比較が簡単にできる
・不動産売却で分からないこともメールで相談できる
・査定結果の受け取り方法がメール郵送FAXから選べる
・将来不動産価格が下落するリスクを避けられる
・見積もりが出てから不動産屋を比較できるので、売却依頼をする不動産屋を絞り込みしやすい
・地元の会社のほうが話がはやく、多少の変更の相談もできる

タウンライフ 不動産売却一括 査定

タイトルとURLをコピーしました