不動産の査定サイトで売却計画作成!【家を売却したい】家余りの時代に所有物件を天井価格で売り抜く方法とは?

14不動産売却一括査定土地売却

こんにちは東京都内で親子3人暮らしのアラフィフです。

田舎の実家が空き家になってはや3年。
借り手はいないし、仕事場や子どもの学校を考えると実家に引越すつもりはない。
年数回だけ空気の入れ替えに行くだけ。毎年の固定資産税の支払いも何気につらい。
維持管理するだけで手間も時間もお金もかかる。「この先どうしよう?」

という同じ悩みを持つ方に、ある方法引を紹介します。

長男だから相続したけれども、先のことはあまり考えなかった。
築40年を超える木造2階建て。
「賃貸に出そうにも、トイレやお風呂のリフォームが必要だなぁ」
「駅からも遠いから、車ないと生活できない田舎だし」
「こんな家を誰が借りるんだ?」
自分自身にツッコミ入れる始末。

でも、ある方法で解決して、今はスッキリしました。

その方法とは「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」サービスを利用することです。
依頼はネットで1回だけ。入力に10分くらいでした。

今回は「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」を解説します。
比較して少しでも条件の良いところ、信頼できるところが見つかるでしょう。
資料も相談も無料なのも嬉しいですね。

この記事の通りに実践すれば、査定から売却までムースに事が運びます。
面倒な気持ちモヤモヤしていた悩みもスッキリ解決しますよ。

どうして不動産売却一括査定だけで一般媒介契約で売却活動が順調に進んで相場の価格で売れリフォーム代も買主負担で経費も削減できたのか?

不動産の査定サイトで売却計画作成
→無料・簡単!不動産を高く売りたいならタウンライフ公式サイトはこちら!

不動産売却一括査定をしてもらう以前のお悩み

・認知症の親が介護施設に入ったため、両親の家を処分して介護費用にあてたい。
・不動産をなるべく高く売りたい
・自身や子どもの通勤通学のため
・転勤で戸建てを売りたい
・高額な買い物になるので慎重になり考えれば考えるほどわからなくなった
・なんとなく、地元の会社にお願いするのがいいのかもしれないけど不安
・不動産売却するのに適正価格を知るにはどうすれば良いのだろう?

不動産売却一括査定を利用しないままだったら

・誰も住んでいない家に固定資産税を払い続けなければならず、借金ばかり増えてしまう
・ボロボロのまま放置していると、自治体から修繕や撤去の勧告を受けてしまうことも
・お金が足りないからといって、子どもに奨学金を借りさせると、将来子どもにみじめで可愛そうな思いをさせてしまいますよ。
・不動産売却に対して何社も頼みに行っていては疲れるし時間もかかる
・個体資産税を払い続けたら一体いくらになるのか気になって夜も眠れない
・不法侵入や放火、盗難などの犯罪が発生する可能性も高く近隣の家まで狙われてしまう
・空き家を放っておくと、ご近所さんから苦情が来る

不動産を売却したら、こんなふうに生活が変わりました!

・一体いくらが適正価格なのかを相見積もりで確認できるので安心。
・売る不動産業者を決めれなくて悩み過ぎて負担になっていたが、スムーズに取引出来て毎日が快適に過ごせるようになった
・一般媒介契約で売却活動が順調に進んで相場の価格で売れリフォーム代も買主負担で経費も削減できた
・売り出し価格を相場に合わせられ、相場の満足する価格で売れた
・仕事しながらの不動産会社探しをしなくて良くなったのでイライラを家族にぶつけることもなくなった
・まとまったお金を住み替え資金に使って住み心地のいいマイホームが手に入る
・大失敗だった家の購入をリセットして今度こそ理想の家で暮らせる

不動産 簡易査定 無料 / 家 売却 相場 築年数 / 離婚 財産分与 不動産 税金 / 不動産売買 会社 ランキング / 不動産売却 会社 比較 / 不動産売却 税金シミュレーション / かんたん 不動産 比較 / 不動産売却 手数料 安い / 土地売買 トラブル 相談 / 不動産 売ってください チラシ / 不動産 一括査定 注意点 / 不動産 一括査定 デメリット 不動産一括査定サイト 評判 / 不動産売却 一括査定 おすすめ / 不動産 無料査定 デメリット / 不動産売却 本 おすすめ / 不動産 査定サイト 作成 / 不動産 見積もり 複数 / 不動産 見積もり メール / 不動産 見積依頼 / 不動産 見積 費用 / 不動産 見積もり 費用 / 不動産 買取 見積 / 不動産 価格 見積 / 住友 不動産 見積もり / 不動産 見積もり 他社 / 不動産 土地 見積もり / 不動産 売る 見積 / 不動産 売る 見積もり / 不動産査定 インターネット / 不動産査定 登録不要 / 不動産査定 売値 / 不動産査定 時間 / 不動産査定 不動産査定額とは / 不動産 査定 無料 不動産 査定書 / 不動産 簡易査定 無 /

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・複数の不動産会社の相手をしなければならないから面倒。⇒だけど高く売れる可能性が高まるワケだから、ワクワクしながら楽しみましょう♪
・不動産会社に「囲い込み」をされる⇒媒介契約の「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」の3種類を知る
・たくさんの業者から 見積もりを取ることは業者からも嫌われそうで怖いが決して悪いことではないし少なくとも3社以上の業者から見積もりをとったほうがいい
・一度手放してしまうと再度手に入れるのは難しい⇒これを考慮して検討して売却する
・各社の査定額に差が出ない場合もある ⇒ 相場観が掴めるし、査定額以外の部分を評価する視点も大切
・電話連絡を拒否していても不動産会社から電話がかかってくるんじゃないの?→不動産会社の担当者が信用できるかどうかを知るためにも可能なら対応して、売却の意思がないのであれば、電話口で不要であることを明確に伝えれば良い。
・一括査定の査定額は売却価格ではない⇒訪問して細かく査定してもらわないと実際の売却価格は分からないが、とりあえずの参考価格として便利。

最後にもう一度!不動産売却一括査定にして良かったことを!

・無料で使える
・一社ずつに査定してもらうより不動産一括サイトで複数社に申込むほうが早い
・大手から地元の不動産会社まで複数の営業マンと交渉できる
・諸経費や税金も気軽に相談できる
・同等の提案に対する値段の比較ができる
・プロからみた地元の優良会社から選んでくれるので安心
・自分で調べてもよくわからない不動産に関する情報を提供してくれる

タウンライフ 不動産売却一括 査定

タイトルとURLをコピーしました