不動産の売却 の積依頼!いつ売るか?いまでしょう!売りたい時が最良のタイミング

12不動産売却一括査定不動産売却 一括査定

こんにちは東京都内で親子3人暮らしのアラフィフです。

田舎の実家が空き家になってはや3年。
借り手はいないし、仕事場や子どもの学校を考えると実家に引越すつもりはない。
年数回だけ空気の入れ替えに行くだけ。毎年の固定資産税の支払いも何気につらい。
維持管理するだけで手間も時間もお金もかかる。「この先どうしよう?」

という同じ悩みを持つ方に、ある方法引を紹介します。

長男だから相続したけれども、先のことはあまり考えなかった。
築40年を超える木造2階建て。
「賃貸に出そうにも、トイレやお風呂のリフォームが必要だなぁ」
「駅からも遠いから、車ないと生活できない田舎だし」
「こんな家を誰が借りるんだ?」
自分自身にツッコミ入れる始末。

でも、ある方法で解決して、今はスッキリしました。

その方法とは「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」サービスを利用することです。
依頼はネットで1回だけ。入力に10分くらいでした。

今回は「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」を解説します。
比較して少しでも条件の良いところ、信頼できるところが見つかるでしょう。
資料も相談も無料なのも嬉しいですね。

この記事の通りに実践すれば、査定から売却までムースに事が運びます。
面倒な気持ちモヤモヤしていた悩みもスッキリ解決しますよ。

面倒な作業は一切なし!メールで一括見積りで比較ができるから、誰にも知られずに検討できます!

不動産の売却 の積依頼
→無料・簡単!不動産を高く売りたいならタウンライフ公式サイトはこちら!

不動産売却一括査定をしてもらう以前のお悩み

・古い戸建てを売却したいけど、そもそもこんなボロ屋が売れるかどうか不安
・家を売りたいけどやり方が分からないのでもっと本当は高く売れるのではと後悔しそう
・離婚に伴いローンの残っている新築を売りたい
・地方に移住したいので今住んでいる家を売りたい
・相場より安く売却してしまう不安がある
・とりあえずは自分で自宅の査定額を弾きだしたいが調べれば調べるほどわからなくなってきた
・不動産を売却したいと考えているが、業者に足元見られそうで怖い。

不動産売却一括査定を利用しないままだったら

・子供がいなくなって空き部屋がもったいない
・売買が活発な時期に売り出さないと、売れ残ってしまう
・家を売ろうと思っても物件の条件によってなかなか買い手が現れないことがある
・子供部屋を用意してあげられない
・思った以上に税金がかかり手取り額が減って損することになる
・土地が広いと固定資産税も高くなってしまう
・狭い部屋での子育ては過酷だったと想像できて、子供の成長とともに手狭さはより鮮明になっていく。

不動産を売却したら、こんなふうに生活が変わりました!

・早く売れて、しかも相場よりも高く売れた
・何社もまとめて査定出来るから楽
・毎年かかる固定資産税から解放されて気苦労がなくなる
・一般媒介契約で売却活動が順調に進んで相場の価格で売れリフォーム代も買主負担で経費も削減できた
・最高値で家が売れ、お金に余裕のある生活ができるようになる
・分からないことは専門の業者つまりプロに任せることによって適正価格を教えてもらえるので売るか売らないかはその後に判断できる
・冬場のお風呂も寒くなくなり高齢の両親の楽しみになる

不動産 簡易査定 無料 / 家 売却 相場 築年数 / 離婚 財産分与 不動産 税金 / 不動産売買 会社 ランキング / 不動産売却 会社 比較 / 不動産売却 税金シミュレーション / かんたん 不動産 比較 / 不動産売却 手数料 安い / 土地売買 トラブル 相談 / 不動産 売ってください チラシ / 不動産 一括査定 注意点 / 不動産 一括査定 デメリット 不動産一括査定サイト 評判 / 不動産売却 一括査定 おすすめ / 不動産 無料査定 デメリット / 不動産売却 本 おすすめ / 不動産 査定サイト 作成 / 不動産 見積もり 複数 / 不動産 見積もり メール / 不動産 見積依頼 / 不動産 見積 費用 / 不動産 見積もり 費用 / 不動産 買取 見積 / 不動産 価格 見積 / 住友 不動産 見積もり / 不動産 見積もり 他社 / 不動産 土地 見積もり / 不動産 売る 見積 / 不動産 売る 見積もり / 不動産査定 インターネット / 不動産査定 登録不要 / 不動産査定 売値 / 不動産査定 時間 / 不動産査定 不動産査定額とは / 不動産 査定 無料 不動産 査定書 / 不動産 簡易査定 無 /

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・基本は机上査定しか依頼できない ⇒ 査定依頼時に訪問査定を希望することを記入しておくと、訪問査定してもらうことができる
・期待したような非公開情報がもらえなかったという声も見られる→動産ポータルサイトを閲覧するなどして併用れば良い
・各社の査定額に差が出ない場合もある ⇒ 相場観が掴めるし、査定額以外の部分を評価する視点も大切
・匿名で査定はできないが、個人情報保護がされている
・一度に複数の会社から売却査定が届くので見るのに大変
・想定していたよりも、安い見積もりが出ることもある。⇒納得できないなら無理に売る必要はない。別の一括見積サイトを使うのもアリ」。
・一般的なマイホームの売却では、提携会社が少なく、田舎の物件は不動産会社がマッチングしづらい。かつ、都市部が得意な大手不動産会社との提携も不十分→依頼してヒットがすくなければ他の不動産会社も併用する

最後にもう一度!不動産売却一括査定にして良かったことを!

・大手から地元の不動産会社まで複数の営業マンと交渉できる
・地方でも対応してくれる
・税金(固定資産税や都市計画税)が軽減される
・概算なら不動産会社に依頼して最終的な手取額を確認できる
・簡単、無料で複数の会社に価格査定が依頼出来る
・売却査定以外のサービスも充実
・自分で不動産会社を探す手間が省ける

タウンライフ 不動産売却一括 査定

タイトルとURLをコピーしました