不動産の売却価格の見積なら!業者をよく検討せずに安く叩かれるか不安であると悩んでいた私が不動産売却一括査定で…

03不動産売却一括査定一戸建て売却

こんにちは東京都内で親子3人暮らしのアラフィフです。

田舎の実家が空き家になってはや3年。
借り手はいないし、仕事場や子どもの学校を考えると実家に引越すつもりはない。
年数回だけ空気の入れ替えに行くだけ。毎年の固定資産税の支払いも何気につらい。
維持管理するだけで手間も時間もお金もかかる。「この先どうしよう?」

という同じ悩みを持つ方に、ある方法引を紹介します。

長男だから相続したけれども、先のことはあまり考えなかった。
築40年を超える木造2階建て。
「賃貸に出そうにも、トイレやお風呂のリフォームが必要だなぁ」
「駅からも遠いから、車ないと生活できない田舎だし」
「こんな家を誰が借りるんだ?」
自分自身にツッコミ入れる始末。

でも、ある方法で解決して、今はスッキリしました。

その方法とは「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」サービスを利用することです。
依頼はネットで1回だけ。入力に10分くらいでした。

今回は「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」を解説します。
比較して少しでも条件の良いところ、信頼できるところが見つかるでしょう。
資料も相談も無料なのも嬉しいですね。

この記事の通りに実践すれば、査定から売却までムースに事が運びます。
面倒な気持ちモヤモヤしていた悩みもスッキリ解決しますよ。

どうして不動産売却一括査定だけで一括査定で複数の会社から費用を教えて貰え、最低価格と手取り額が分かって納得して売却できるため安心できたのか?

不動産の売却価格の見積なら
→無料・簡単!不動産を高く売りたいならタウンライフ公式サイトはこちら!

不動産売却一括査定をしてもらう以前のお悩み

・病院まで行くのが億劫
・アパートを所有しているけど、年とっていくと面倒見れなくなるし処分を検討している
・結婚したためマンション売って新居を建てたい
・古い家なのでちゃんと売れるのか不安
・子供が増えたのでもっと広い家に引越したい
・離婚をするにあたって、財産分与をするために今の家を売りたい。
・どれぐらいで売ったらいいのか?相場が分からないので不安

不動産売却一括査定を利用しないままだったら

・住宅ローン返済のためにまた借金しなければならない
・築浅の物件は早く売却しないと、どんどんと価値が落ちて希望の金額で売れなくなってしまいますよ
・一軒家の購入に心奪われてマンションの売却をいい加減に行うと100万円単位の損をする
・住むのが苦痛な家にずっと住み続けることになる
・不要な不動産を売らないとどんどん維持費がかさんでしまう
・毎日騒音に悩まされて、静かな生活ができないので、精神的にもダメージを受けて早死にするかもしれない。
・子供の学校まで遠いので一人暮らしさせなきゃならない

不動産を売却したら、こんなふうに生活が変わりました!

・相見積もりをすることで思うような金額で売却し、新しい気持ちになる。
・買い物が楽になる
・いきなり不動産業者に査定をさせるのではなくネットで見積もり無料から始められるので気が楽である
・ゴミ出しで近所ともめない
・売れないと思っていた古い実家を売ることができて心のつかえが取れてスッキリした
・家族の笑顔が増える
・何社もまとめて査定出来るから楽

不動産 簡易査定 無料 / 家 売却 相場 築年数 / 離婚 財産分与 不動産 税金 / 不動産売買 会社 ランキング / 不動産売却 会社 比較 / 不動産売却 税金シミュレーション / かんたん 不動産 比較 / 不動産売却 手数料 安い / 土地売買 トラブル 相談 / 不動産 売ってください チラシ / 不動産 一括査定 注意点 / 不動産 一括査定 デメリット 不動産一括査定サイト 評判 / 不動産売却 一括査定 おすすめ / 不動産 無料査定 デメリット / 不動産売却 本 おすすめ / 不動産 査定サイト 作成 / 不動産 見積もり 複数 / 不動産 見積もり メール / 不動産 見積依頼 / 不動産 見積 費用 / 不動産 見積もり 費用 / 不動産 買取 見積 / 不動産 価格 見積 / 住友 不動産 見積もり / 不動産 見積もり 他社 / 不動産 土地 見積もり / 不動産 売る 見積 / 不動産 売る 見積もり / 不動産査定 インターネット / 不動産査定 登録不要 / 不動産査定 売値 / 不動産査定 時間 / 不動産査定 不動産査定額とは / 不動産 査定 無料 不動産 査定書 / 不動産 簡易査定 無 /

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・大手の方がデザインやサービスがよかったかも
・不動産会社は売りどきのアドバイスを必ずしもしてくれるわけではない⇒複数社で比較して適正な相場を知る
・どの会社の査定額が正しいかの判断が難しい ⇒ 安易に高い査定額に飛びつくと失敗するので、見積もりの内容や、契約を急かさない丁寧な対応などに着目して選ぶ
・営業の電話が何件もかかってくる→メールでの連絡を希望と書いておく
・一度手放してしまうと再度手に入れるのは難しい⇒これを考慮して検討して売却する
・仲介手数料や譲渡所得税などの諸費用がかかる⇒いくらか掛かりはするが、所有するデメリットのほうが大きいはず
・田舎の土地建物でも売却できるの?→全国の不動産業者や専門の業者から査定を取りますので価格が全くつかないというとは稀です。まずはお見積もりを取られてはいかがでしょうか。

最後にもう一度!不動産売却一括査定にして良かったことを!

・査定を受けても売却義務はないので、お気軽に自分の不動産の価値を知ることができる。
・査定を比較して相場を把握することが出来る
・査定価格が比較できるから最高額がわかる
・最初から一社に頼むよりも早く売却できる
・見積もりが出てから不動産屋を比較できるので、売却依頼をする不動産屋を絞り込みしやすい
・複数社からの一括査定を受けることで足元を見てくる不動産業者を排除できる
・同条件で査定額やプランを比較することができる

タウンライフ 不動産売却一括 査定

タイトルとURLをコピーしました