不動産の売却の見積もり費用は無料!家を売るのは面倒?いえいえ60秒で複数の不動産屋から査定額が届きます

12不動産売却一括査定不動産売却 流れ

こんにちは東京都内で親子3人暮らしのアラフィフです。

田舎の実家が空き家になってはや3年。
借り手はいないし、仕事場や子どもの学校を考えると実家に引越すつもりはない。
年数回だけ空気の入れ替えに行くだけ。毎年の固定資産税の支払いも何気につらい。
維持管理するだけで手間も時間もお金もかかる。「この先どうしよう?」

という同じ悩みを持つ方に、ある方法引を紹介します。

長男だから相続したけれども、先のことはあまり考えなかった。
築40年を超える木造2階建て。
「賃貸に出そうにも、トイレやお風呂のリフォームが必要だなぁ」
「駅からも遠いから、車ないと生活できない田舎だし」
「こんな家を誰が借りるんだ?」
自分自身にツッコミ入れる始末。

でも、ある方法で解決して、今はスッキリしました。

その方法とは「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」サービスを利用することです。
依頼はネットで1回だけ。入力に10分くらいでした。

今回は「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」を解説します。
比較して少しでも条件の良いところ、信頼できるところが見つかるでしょう。
資料も相談も無料なのも嬉しいですね。

この記事の通りに実践すれば、査定から売却までムースに事が運びます。
面倒な気持ちモヤモヤしていた悩みもスッキリ解決しますよ。

いつ売るか?いまでしょう!売りたい時が最良のタイミング

不動産の売却の見積もり費用は無料
→無料・簡単!不動産を高く売りたいならタウンライフ公式サイトはこちら!

不動産売却一括査定をしてもらう以前のお悩み

・なるべく高く買ってくれる業者を選びたい
・マンションや家がなかなか売れない
・初めての売却でどうやればいいかわからない
・子供が育って戸建てからマンションに
・いらない土地を早く売りたい
・子供が増えたのでもっと広い家に引越したい
・庭の手入れがめんどくさい

不動産売却一括査定を利用しないままだったら

・家を売って都市部のマンションに引越すなら早めにしないと病気になった後では引越すのも難しくなる
・特定空家と判断されると、固定資産税が最大6倍になってしまうケースも
・毎月の住宅ローンの支払いがどうしてもキツイなら、売却することを考えて査定サービスを検討したほうがいい
・ローンが支払えず差押さえになる前に現金化したい
・子供部屋を用意してあげられない
・冬寒すぎて脳卒中になる
・家の売却を考えているなら専門の査定サービスを利用して、いくらで売れるのかの見積もりを出すのがいい

不動産を売却したら、こんなふうに生活が変わりました!

・親の家を売却したお金で今住んでる家のリフォームができる
・子供が独立したので狭くてももっと便利な場所に住み替えて暮らしやすくなった
・不動産売却の知識がなくても教えてもらえるので思った金額で売却できる。
・思っていたよりもかなり高く売ることができたので、趣味や旅行などで今後の人生を思いっきり楽しめそうです♪
・信頼できる担当者と慎重に進められ相場よりも高く売却できよい取引が出来た
・毎年固定資産税を払わなくてはいけないという重圧から解放
・ゴミ出しで近所ともめない

不動産 簡易査定 無料 / 家 売却 相場 築年数 / 離婚 財産分与 不動産 税金 / 不動産売買 会社 ランキング / 不動産売却 会社 比較 / 不動産売却 税金シミュレーション / かんたん 不動産 比較 / 不動産売却 手数料 安い / 土地売買 トラブル 相談 / 不動産 売ってください チラシ / 不動産 一括査定 注意点 / 不動産 一括査定 デメリット 不動産一括査定サイト 評判 / 不動産売却 一括査定 おすすめ / 不動産 無料査定 デメリット / 不動産売却 本 おすすめ / 不動産 査定サイト 作成 / 不動産 見積もり 複数 / 不動産 見積もり メール / 不動産 見積依頼 / 不動産 見積 費用 / 不動産 見積もり 費用 / 不動産 買取 見積 / 不動産 価格 見積 / 住友 不動産 見積もり / 不動産 見積もり 他社 / 不動産 土地 見積もり / 不動産 売る 見積 / 不動産 売る 見積もり / 不動産査定 インターネット / 不動産査定 登録不要 / 不動産査定 売値 / 不動産査定 時間 / 不動産査定 不動産査定額とは / 不動産 査定 無料 不動産 査定書 / 不動産 簡易査定 無 /

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・営業の連絡がしつこい場合もある⇒複数の業者へ査定を依頼するので、複数の業者から「売却状況はどうですか?」といった営業電話やメールが来る。しかし高く売るためには複数の業者の値段を比較することが必須なので、売り切るまではむしろもっとたくさんの業者と連絡をしていくぐらいが良いでしょう。
・売却できない可能性もある⇒価値を知るために一括査定する
・一般的なマイホームの売却では、提携会社が少なく、田舎の物件は不動産会社がマッチングしづらい。かつ、都市部が得意な大手不動産会社との提携も不十分→依頼してヒットがすくなければ他の不動産会社も併用する
・地域によっては査定の対象外になる場合もある⇒地方で人口が少ない場所の不動産の場合、査定してもらえない場合があるが、無料で使えるのでとりあえず一括査定を依頼してみると良い。
・田舎や地方では営業エリア外となる可能性がある
・査定を依頼できるのは登録業者のみで、すべての不動産会社を比較できるわけではない
・査定額で売れるわけではないが価格を複数の不動産で比較できて参考になる

最後にもう一度!不動産売却一括査定にして良かったことを!

・農地、倉庫、工場などの特殊な物件を取り扱う数少ない一括査定サイトで、大手一括査定サイトでは対応していないような物件に関しても査定対象としてくれる
・査定価格が比較できるから最高額がわかる
・ローンの返済や税金についても相談できる
・適正価格がわかる
・見積りは無料で、気に入らなかったら断るのもOKなので、不利益がない
・リフォームイメージを伝えると提案をしてくれる
・地方でも対応してくれる

タウンライフ 不動産売却一括 査定

タイトルとURLをコピーしました